荷重計、スピードアラーム、デジフォーク、台秤、圧力計なら白光機器株式会社へ|白光機器 株式会社

 

HOME»  装着例スピードアラーム

装着例

 

スピードアラーム

スピードアラーム

 

スピード警報装置(SALタイプ)

本体はダッシュボード上、又はヘッドガード吊り下げ、荷重計と同様の取り付けとなります。

※写真は、SALをダッシュボード上に取り付けた事例です。

 

スピードアラーム

 

外部出力端子にブザーを繋げると本体に連動して警告を促します。
リレーユニットを装着すればマーカーランプ、回転灯なども連動で作動します。

※ブザー、リレーユニットはオプションになります。

 

 

デジタルスピードセンサー(SDSタイプ)

本体はダッシュボード上、又はヘッドガード吊り下げ、荷重計と同様の取り付けとなります。

※写真は、SDSをヘッドガードから吊り付けた事例です。

 

 

デジタルスピードセンサー(SDSタイプ)は標準で2段階警報になります。
オプションのリレーユニットを装着する事によりさまざまな警告を出すことができます。

仮に設定速度を10k/16kとした場合

10~15km/h:1段階警報→メロディホーン作動
16km/h以上:2段階警報→赤色回転灯作動

※ブザー、回転灯などはオプションになります。

 

 

 

デジタルスピードセンサー(SDS-2タイプ)は3段階警報になります。

オプションのリレーユニットを装着する事によりさまざまな警告を出すことができます。
左の画像は積層式回転灯を取り付けた例です。
(連動させるオプションによりリレーユニットの改造が必要になる場合があります。)

仮に設定速度を0~4k/5~8k/9k~の3段階とした場合

0~4km/h:1段階警報→緑色回転灯作動
5~8km/h:2段階警報→黄色回転灯作動
9km/h以上:3段階警報→赤色回転灯作動

※ブザー、回転灯などはオプションになります。

 

 

 

近接スイッチセンサーは左図の様にリヤタイヤのハブボルトの頭を検出する様に取り付けます。近接スイッチとハブの頭(検出プレート)とは、スキマ1.5~2mmぐらいあけて取り付けます。(標準のもの)

 

お問い合わせ     カタログ
079-437-0444      お電話では現在お受けできません。

ページトップ

 

会社概要

 

お問い合わせ

 

カタログダウンロード

 

オプション

 

デジタル式荷重計
アナログ式荷重計
スピードアラームオプション

 

よくあるご質問

 

お問い合わせフォーム