079-437-0630

圧力計の選定について

製品案内

常用圧力

圧力計の常用圧力は次の値位階に選定してください。 定圧力に対しては最高目盛りの4分の3以下。 変動圧力に対しては、最高目盛値の5分の3以下。

周囲温度

普通形および耐震形は。圧力装備場所の温度が原則として40℃~-5℃、耐熱形は原則として80℃~-5℃の範囲でご使用ください。 蒸気用普通形および蒸気用耐振形は、圧力計装備場所の周囲温度が原則として50℃~10℃の範囲で使用し、一時的に高温(主として蒸気温度)または低温に耐えるものとします。

耐蝕性

一般圧力計の接液部は銅合金で作られておりますので耐食性を要する場合は、その旨をご指摘ください。 耐蝕用としてはSUS-304、SUS-316製または隔膜式圧力計があります。

圧力変動および振動

圧力が急激な変化をする場合、または取付箇所が激しく振動する場合は耐振形圧力計あるいは油入圧力計をご使用いただくか、圧力緩衝ジョイントを併用してご利用ください。

屋外使用の場合

屋外で使用される場合は密閉形圧力計をご使用ください。
外部の形状 精度・等級 接続部形状 ネジの呼び 圧力計サイズ 最大使用圧力
縁無し形(A) 0.6級 1.0級 1.6級 四角(T) 二面剃(U) 六角(S) PF1/4 PF3/8 PF1/2 Φ60 Φ75 Φ100 Φ150 15Mpa 20Mpa 25Mpa 30Mpa 35Mpa
丸縁形(B)
切縁形(C)
埋込形(BD)
埋込形(bD)
密閉型(屋外)